· 

直流クーラー まとめ

直流クーラー まとめ    

夏から最近まで販売を通して、また自分でも使用し使って実際どうか?

報告します。 

夏に使って見て感想です。発電機の音を気にしなくキャンピングカーの室内を使う事が出来て、大変良かったです。

最初、200Aのスタンダード、リン酸鉄で動かしておりましたが。プラス150Aで動かしましたら更に良かったです。

8月の終わり頃ですが、6時間程動かし寝ていましたが、まだまだ動く電気が残っていると記憶しております。

太陽光も800w載っていますので、時間によっては、太陽光で動いていたと思います。

発電量が500wと計算したら40A 程なので、べストな電池は300Aリン酸鉄バッテリーです。

来年もっと調べて見ます。

信頼性については全く問題も変化も無いです。販売した物についても、1台も問題なしです。

 

注意事項

 

販売については、海外からの輸入時の輸送による破損は起きています。クーラーと言うガスを入れる機械は当然、それは精密で、一般ユーザーは漏れているか? どの場所が漏れているか?判断は完全に無理な代物です。自動車のクーラーガス漏れなどでも、プロでも大変で直らない事もあるくらいの物ですが、私が、多くの検査をしていて慣れていますので、わかります。

検査内容ですが、真空での検査、ガス入れて運転、ガス回収をしていますが、これは物凄く、お金と時間がかかりますが、クーラーを買ったお客様が、直ぐにガスが抜けたら、それは、組み付けの手違いか? 破損か?分からない状態で販売しますと、正しい回答が出来ない状況が起きます。

 

今の時代、在庫を持ち販売するのはリスクが高く、海外で販売されている製品には保証がありますが、それは違う国に出した時点で、保証外となる事や、国際郵便の規定では、紛失した物に対して保証、返金も無いので、これは、1つの会社が配達する便は違いますが、数社を経て日本に届く物ですので、責任が分散する事などあり、何処で破損したかわからない物で、法人の輸入に関してはある程度の保証をしてくれるメーカーはあります。数倍の送料ですが1社で輸送する方法は、軽くて小さい物では有効ですが、大きくまりますと、本当高いです。輸入中にcovic19の影響下では、輸送中のマスクが強奪された物もありました。移動制限により飛行機が飛ばなくなると、荷物を運べなくなり、空港に遅延し、3ヶ月で荷物はデーターから消える仕組みです。戦争、テロ、パンデミック

が置きますと、荷物が消えます。返金も無い。工場は海外に出荷したら、保証外となるのですが、国際的な1社で運ぶ会社なら

ある程度保証があると思います。但し高い事と、表面は1社でも契約した別の会社と言う場合が多く、調べる必要があります。

 

サイズが違う。 電圧が違う。なんて事が、普通に起きます。海外でのこれらの保証の一部を行う相手は法人の大口客のみですので、※ 個人輸入の場合は、輸送トラブルは注文した輸入者の自己責任で納得いかない部分ではあります。

納得できない方は、輸入済みの物を買う事をオススメいたします。

当社も、covic19のパンデミックの影響や紛争のリスクを見ながら、輸入をしており、現在は大きな製品については

中断しております。

今後、在庫がなくなり次第終了となります。